「書」 創作の楽しみ

インテリア用書作品とデザイン用毛筆文字

モミジやツタが黄葉する

こんにちは、松本千嶂です。

今日の書作品は、七十二候の「楓蔦黄」です。

 

******************

f:id:m-sensho:20201027090141j:plain

「楓蔦黄」(七十二候)

読み:もみじつたきばむ
意味:モミジやツタが黄葉する
大きさ:タテ約24cm、ヨコ約33cm

楕円の中に3文字が収まるようなイメージで書いてみました。書体は草書(風)です。もう少し潤滑(線のにじみやかすれ)をはっきりさせた方がよかったかもしれません。潤滑があると作品に立体感が出ると思います。文字におもしろ味を持たせる場合でも、基本は古典書道(2020-08-24の記事参照)であることを忘れないようにしています。

 

二玄社 書道技法講座11 草書 十七帖

 

 

 ******************

 

10月23日から11月6日頃は二十四節気の「霜降(そうこう)」。

そろそろ初霜の知らせが聞かれる頃です。その霜降の末候(11月2日~11月6日頃)が「楓蔦黄」です。(2020-07-19の記事参照)

木々が赤や黄に染まり、日中は過ごしやすい気温で、行楽には最適の季節を迎えています。身も心も自ずと紅(黄)葉へ向かいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<免責事項>
掲載した内容に関し、万全を期すよう運営を行っておりますが、いかなる保証も行うものではありません。ご利用に当たっては自己の責任においてご利用下さい。

著作権について>
掲載している文章・画像などの著作物は、日本の著作権法及び国際条約により、著作権の保護を受けています。
著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合(私的使用の複製等)を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。法的に認められる場合であっても、著作者の意に反した変更や削除はできません。著作権法に規定された方法に従ってご利用いただきますようお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー